ごあいさつ






2002年5月20日ホームページ『リスリン牧場』を開設しました。


個人で、JRA日本中央競馬会とNAR地方競馬会の馬主資格を持っていますので、
JRAと地方競馬で競走馬を走らせています。

◆所 属
京都馬主協会会員(JRA)
 東京都馬主会会員(大井競馬場)
日本競走馬協会会員

過去の主な活躍馬


★愛馬重賞優勝時の優勝レイ!


★2017年3月25日のドバイワールドカップ(G1)に出走したゴールドドリームのゼッケン


★2017年12月24日中山11R 有馬記念(G1) C.ルメール騎手で、
2着になったクイーンズリング・ラストラン時のゼッケン

愛 馬 名 主な成績
 クイーンズリング マンハッタンカフェ産駒の売れ残りを購入したところ、大爆発。新馬戦からフィリーズレビュー(G2)まで3連勝、3歳牝馬クラシックにすべて出走し、秋華賞ではレコード同タイムの2着。主な勝ちは、エリザベス女王杯(G1)、Fレビュー(G2)、府中牝馬S(G2)、京都牝馬S(G3)の重賞4勝、20戦6勝。
香港C(G1)9着、以降不運が続きましたが、ラストランとなる有馬記念(G1)ではキタサンブラックの2着とがんばりました。
総獲得賞金額4億5千万円。
 ゴールドドリーム 新馬戦からヒヤシンスS(OP)まで3連勝。ユニコーンS(G3)を勝ち、フェブラリーS(GT)を制覇、ダートのスペシャリストの仲間入り。
同年末のチャンピオンC(G1)も優勝し、2017年JRAダート年度代表馬賞を受賞しました。
2018年 かしわ記念(G1)、帝王賞(G1)を連勝。
2019年 かしわ記念(G1)を連覇し、G1・5勝目。年末の大井・東京大賞典4着を最後に引退の予定でしたが、サウジアラビアで第1回サウジカップ(賞金額世界一)が2020年に開催されることになり、世界のダートチャンピオン決定戦に出走し、日本馬最先着の6着となりました。
2020年12月チャンピオンズカップ2着を最後に引退、種牡馬になりました。
賞金総額7億7,000万円。
 ライジングリーズン ブラックタイド産駒。
主な勝ちは、フェアリーステークス(G3)、アネモネS(OP)。
 ハーレムライン 未勝利勝ち後は、3連勝。
主な勝ちは、アネモネS(OP)。
桜花賞(G1)14着、秋華賞(G1)15着。